コーティングを実施するときは口コミや体験談を参考にしよう

コーティングcom

フロアコーティングの口コミや疑問点

部屋

フローリングは危険な床材

犬や猫などのペットはツルツル滑るフローリングが大の苦手。ペットにとってフローリングは常に怪我の危険性がつきまとう危険な床材になります。でも苦手だからといって歩きまわったり走りまわったりすることをやめてくれるわけではありません。

こんな病気になってしまうことも

ペットがフローリングで過ごすことでなってしまう病気には、ヘルニアや脱臼といったものがあります。特にヘルニアは悪化してしまうと最悪の場合死に繋がることもあります。それだけフローリングはペットにとって危険なものなのです。

ペットの安全を守るには

ペットが快適に過ごすことのできる環境を整えてあげるのも飼い主の大事な仕事の一つです。ペットが安心して過ごせるようにするためには、フローリングが滑らないようフロアコーティング施すことも検討しましょう。

フロアコーティングを検討するときは

ペットの安全のためにフロアコーティングを施すことを検討する場合は、実際に施工した人の口コミや評判を確認しておきましょう。口コミや体験談を参考にすることで具体的にイメージしやすくなります。

施工した人の感想

5年経っても変わらない

ペットを飼うタイミングで、ペットが滑ることがないようにという思いからフロアコーティングの施工を依頼しました。施工から5年経ちましたがツヤも施工当時と変わらないないような状態です。ペットを飼っているとフローリングの爪痕が気になるという話をよく聞きますが、我が家のフローリングにはそういった傷は見当たりません。

小さいお子さんのいるお宅は必須

双子が生まれたタイミングで施工してもらいました。子供がケガせず思いっきり遊べるようにしたかったので、思い切って施工を依頼してよかったなと感じています。子供の転倒防止にはもちろんですが、小さい子は物をよく落としたり投げたりするので、そういった場合も傷がつく心配がないというのはとてもありあがたいですね。

バリアフリーの一環として

高齢の父が、フローリングで転倒して怪我してしまったことをきっかけにフロアコーティングを依頼しました。高齢になってからの転倒は大怪我につながりかねないので、そういったことを考えるとコーティングしておいてよかったなと感じています。バリアフリーの一環として検討してみるのもいいのではないでしょうか。

後々のことを考えて依頼しました

フロアコーティングをしていたお陰で、マンション売却時の査定額が大幅アップしたという知人の話を聞いて施工を決めました。キレイな状態を保つことができて、尚且つ売却時にプラスになるのであれば絶対に施工しておくべきだと思います。

生活してみて効果を実感しました

施工するまではフロアコーティングなんて本当に必要あるのかな?と半信半疑の状態でした。でも実際に施工してピカピカになったフローリングで生活してみるとイメージが180度変わりました。掃除も楽なのでめんどくさがりな人には是非おすすめしたいですね。

フロアコーティングの疑問点

ペット向けのコーティング方法はありますか?

ペットや小さなお子さんの安全を考えるのであればシリコンコーティングが最適だと言えます。シリコンコーティングはフローリングが滑りにくくなるようなコーティングを施すので、ペットや小さなお子さんが走り回っても安心です。

小さい子供がいても大丈夫ですか?

コーティング剤はフローリングに散布したあと、紫外線を当てて完全に硬化させます。完全に硬化させることによって健康に影響を与えるような有害物質を一切発生させないようにします。なので、万が一小さなお子さんが床を舐めてしまったとしても影響はありません。

耐久年数の目安はありますか?

どれぐらいコーティングの効果が続くのかはコーティングの種類によっても変わりますが、UVコーティングなど耐久性の高いものは20年近い耐久保障が設定されていることが多いです。

施工中は家にいておく必要がありますか?

業者によっても変わってくる可能性はありますが、立ち会いが必要なタイミングは作業を始める時と作業が完了し引き渡す時だけといったことがほとんどです。なので施工中にずっと待機していただく必要はありません。

作業中は入れないの?

満足してもらえる施工を実現するためにも作業中は家に入ることはできません。施工が始まったらコーティング剤が完全に乾ききるまでは入ることはできないと思っておきましょう。

ピッタリのコーティングと出会うには

犬と人間

最適な方法で施工するには

フロアコーティング種類と特徴を理解しておくことで自分の求めるフローリングに施工することが可能になってきます。失敗しないためにもフロアコーティングの種類と特徴を理解しておくことは大切です。

READ MORE
広告募集中